○3DCGアニメ百貨店

エロゲーの可能性

ここにきてエロゲーの社会的認知度が急激に上がってきています。なんと一本のエロゲーで百万人を突破したものが出てきているんです。こうなってくるとエロゲーの可能性が見えてきますね。つまり面白いゲームや画像の凝った作品などを作れば登録者を増やすことが出来るということになります。

 

あくまでも無料で遊べるゲームなので、そこから課金者を排出しないといけないのですが、ある程度のパーセンテージで課金者は存在するでしょうから、まずは登録者数ですね。潜在的にはまだまだその存在すら知らない人も多いと思うので、パズドラの登録者数までとは言いませんが、数百万人が登録するようなゲームも出てくるのではないでしょうか。

 

ここ一年ほどでかなりのタイトル数がリリースされているエロゲーですが、画像を入れ変えただけのようなゲーム性はほとんど同じようなものが多かったような気がします。やはり開発にそれほどお金をかけたりできなかったんでしょうね。しかし、潜在的なユーザーがこれだけ居るとなると、話しは違ってくるはずです。

 

エロと言う分野の特徴で、お金をかなり使うはずなので、ノンアダルトのゲームよりも集金はしやすいのではないでしょうか?一人あたりの課金額がノンアダルトの2倍であれば、登録者数が半分でも同じだけの売り上げを確保できるはずなので、かなり面白いことになりそうですね。

 

今後のエロゲーにかなり注目している私です。